野草園 散策こみち

チダケサシ

ユキノシタ科/別名:

slide0087_image161
チダケサシという名前は、信州方面で乳蕈(傷をつけると白い乳液を出す食用キノコ)をとったときこの草の茎に刺して持帰ったことからといいますし、同属のアカショウマは地下茎の皮の色が赤黄色か赤であるから名づけられた。

一覧に戻る