野草園 散策こみち

スズラン

ユリ科/別名:キミカゲソウ

slide0024_image043
夏厩地区に野生の群落地があり5~6月頃に白い風鈴状の花が香気を漂わせます。
キミカゲソウという別名がありますが、その花の清楚で美しいところからの命名でしょうが、実は紛れもない毒草です。ドイツから帰化したドイツスズランは特に香りが高く香水の材料に使われる。

一覧に戻る