有用広葉樹モデル林 「高山市有用広葉樹モデル整備林」の概要

イタヤカエデ(板屋楓)

コメントスペース

イタヤカエデ(板屋楓)

名前の由来

葉が屋根板のように雨を防ぐことから。

生育場所・樹高

冷涼な山地に生え、高さ15~20m。
葉を開く前に緑黄色の小さな花を枝先につけ、黄色い霞のように見える。

用途

庭木・公園樹・建築・家具・器具・楽器・スキー・バット

一覧に戻る